JAMMIN コラボTシャツ第2弾!チャリティTシャツを11月18日より1週間限定発売!

JAMMIN コラボTシャツ第2弾!チャリティTシャツを11月18日より1週間限定発売!

JAMMIN コラボTシャツ第2弾!チャリティTシャツを11月18日より1週間限定発売!

認定NPO法人サラブリトレーニング・ジャパンは、京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』と提携し、オリジナルデザインを製作。チャリティー付きのアイテムとして、11月18日(月)から11月24日(日)まで、JAMMIN ECサイト(jammin.co.jp)にて1週間限定販売をスタートいたします。

==========
特設ページ・購入はこちらから!

https://jammin.co.jp/

==============

 チャリティ専門ファッションブランド「JAMMIN」とは
JAMMINは「毎週知らなかった世界に出会えるブランド」をコンセプトに、世の中で起こっている社会問題を知ってもらうべく、Tシャツやグッズ販売を通して全国の皆様に知っていただくきっかけを作っています。世界には本当にたくさんの問題があって、ボランティアに参加したり、そういうことが大切だとわかっていても、実際に動き続けるのは結構大変で、正直ちょっと面倒。JAMMINでは、これら社会問題からインスパイアされたストーリーのある新作を毎週リリース。社会問題のネガティブな一面だけではなく、そこに秘められた希望や美しさを表現しています。

2017年に第1弾をリリース。今回は待望の第2弾
前回2017年10月に第1弾を実施し、全国から500名以上の方が購入した。これをきっかけに引退競走馬のリトレーニングという言葉も定着にも役に立った。今回は2019年9月に吉備高原サラブリトレーニングからサラブリトレーニング・ジャパンに社名も新しくしたことからコラボが実現した。今では第1弾のTシャツは、サラブリトレーニング・ジャパンの正式なユニフォームとしても取り入れ、定着を図っている。

有馬記念までG1レースが目白押し。少しでも手軽に引退馬支援をして頂けたら。



全国に競馬ファンは500万人いるとされています。その一人一人が引退後のサラブレッドのことを考えるようになってくれたら。そしてもっと手軽に重くなく、ライトなイメージで支援の輪を広げたい。と事務局の長崎は話す。今までにYahooチャリティ募金やコカ・コーラボトラーズジャパンとの寄付型自販機の設置など、支援の輪を広げようと全国を駆け回る。

JRA日本中央競馬会などで活躍している競走馬は引退後、殺処分されていることも少なくありません。またその後どこにいったかが不明になっていることも暗黙の了解でした。この現状を何とかしたいと立ち上がったサンクスホースプロジェクト。2019年までの4年間で100頭を超える馬たちをセカンドキャリアへと繋いで参りました。主な活動資金は、岡山県吉備中央町のふるさと納税を活用しています。全国初で行政と一緒になって取り組みを行っています。
https://www.furusato-tax.jp/gcf/594

【JAMMIN×サラブリトレーニング・ジャパン 第2弾実施概要】
11月18日(月)~11月24日(日)にてJAMMINホームページ(https://jammin.co.jp/)にて販売を致します。
Tシャツ1枚あたりの価格は3,400円(チャリティー/税込み)。そのうち700円がチャリティされます。(※その他にパーカーやスウェット、バッグ等のアイテムもあり)

≪JAMMIN合同会社≫
〒610-0343 京都府京田辺市大住池ノ谷45-1
代表 西田 太一 TEL 0774-27-4700
info@jammin.co.jp

≪認定NPO法人サラブリトレーニング・ジャパン≫
〒709-2413 岡山県加賀郡吉備中央町上田西2392-11
理事長 西崎 純郎
TEL 0867-34-9222
info@thoroughbret.org

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

認定NPO法人サラブリトレーニング・ジャパン

0867-34-9222