引退競走馬たちの未来の為に今年最後の切実なお願い

引退競走馬たちの未来の為に今年最後の切実なお願い

引退競走馬たちの未来の為に今年最後の切実なお願い

《12月31日までにふるさと納税でお力を貸してください》

~来年も継続していくため、皆様からのご支援が必要です~

2016年からこれまでの5年間でのべ100頭を超える引退競走馬が「リトレーニング」を通して見事にセカンドキャリアを得てそれぞれが全国で活躍しています。2021年度は新たに11頭の受け入れと24頭を送り出すことができました(2021年11月末現在)。すべてはご支援をくださる皆さまのおかげです。

皆様の費用は

リトレーニング費用・水道光熱費・飼料代・おが粉・馬房清掃費・治療費・獣医費などリトレーニングの費用に活用させていただいております。

来年も1頭でも多く引退競走馬を次のステージにつなげるためまだまだ費用を必要としています。

========================

現在皆さまの温かい馬たちへの想いをたくさん寄せていただき、日々着実に目標金額の半分近くまで来ることができました。心より感謝申し上げます。

しかし、来年度以降も馬たちを安定的にリトレーニングしていくためにはまだまだ足りないのが現状です。毎年、そして今年に入ってからも何度もご支援をくださっている方も多くいらっしゃる中で幾度もお願いをしており、さらにご支援のお願いをするというのはとても心苦しいです・・・。今一度、皆さまのお力を貸していただけないでしょうか。この活動を永続的に続けていくために・・・。引退競走馬たちの未来をみんなで繋いでいくために・・・。

どうか重ねてのお願いではありますが、どうぞよろしくお願い致します。

ふるさと納税は2,000円の自己負担で、あとは寄付した金額が戻ってくる国の特別な制度です。

========================

岡山県吉備中央町へのふるさと納税で

引退競走馬をセカンドキャリアに繋ごう! 

【岡山県吉備中央町のふるさと納税で引退馬支援】2022年度の寄付控除を受けられるのは12月31日まで!あと10日!!!

1,000円からでも引退馬支援ができます!

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1468

========================



【第1種動物取扱業】
動物取扱業の種別
第20010069号(販売)
登録年月日:令和3年3月26日
有効期間の末日:令和8年3月25日
動物取扱責任者:西崎智子

【第1種動物取扱業】
動物取扱業の種別
第16060059号(競りあっせん業)
登録年月日:平成28年11月10日
有効期間の末日:令和8年11月9日
動物取扱責任者:西崎智子

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

認定NPO法人サラブリトレーニング・ジャパン

         

0867-34-9222