レッドアルティスタ号の近況~その9~

レッドアルティスタ号の近況~その9~

レッドアルティスタ号の近況~その9~

近況報告が遅くなりましたが、鹿児島県のホーストラスト様で余生をのんびりと過ごしているレッドアルティスタ号の9月の様子をお届けいたします。

=========

9月に入り鹿児島県でも夜間の気温が下がってきましたがアルティスタは変わりなく元気に過ごしていたようです。15日に定期健康診断を受け「異常なし」との診断でした。

=========

毎日のんびり元気に過ごしていましたが、28日に転倒してしまい、体の左側(特に顎下と前膝の下あたりの傷が大きいそうです)を怪我をしたとの報告がありました。その傷が塞がるまで馬房で過ごすそうです。スタッフさんが傷口をよく洗って抗菌剤を塗って汚れたりしないよう覆いをして処置をしてくださったとのこと。馬房で過ごすのは少し退屈しそうですがしっかり怪我を治して欲しいですね。毎日の治療の甲斐もあり傷は塞がってきているそうです。よかった♪スタッフの皆さま、的確な処置をありがとうございます。

=========

お父さんのステイゴールドのようにヤンチャで油断ならない特性をここでも遺憾なく発揮していますね。怪我には気を付けて元気にのびのびと過ごして欲しいのがわたしたちの願いですが、本人にとってはどこ吹く風といったところでしょうか。頭に巻いている包帯(?)がまたレッドアルティスタの持つどこか憎めなくて愛嬌のあるキャラクターを引き立てているような気もします。でも、本当に怪我には気を付けてほしいですね・・・。

=========

9月もアルティスタの元気な様子を皆さまと共有できることに感謝です。レッドアルティスタが鹿児島でのんびりと過ごせることも全国の皆さまからのご支援があってこそです。活動を支えていただき本当にありがとうございます。また10月の近況もお楽しみに・・・☆*。

=========

岡山県吉備中央町へのふるさと納税で引退競走馬をセカンドキャリアに繋ごう! 

【岡山県吉備中央町のふるさと納税で引退馬支援】

1,000円からでも引退馬支援ができます!

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1468

【第1種動物取扱業】
動物取扱業の種別
第20010069号(販売)
登録年月日:令和3年3月26日
有効期間の末日:令和8年3月25日
動物取扱責任者:西崎智子

【第1種動物取扱業】
動物取扱業の種別
第16060059号(競りあっせん業)
登録年月日:平成28年11月10日
有効期間の末日:令和3年11月9日
動物取扱責任者:西崎智子

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

認定NPO法人サラブリトレーニング・ジャパン

         

0867-34-9222